平成29年 ハクレンのジャンプ観測日記

 全国で唯一のハクレンの自然産卵場所です。毎年6月から7月にかけて利根川の下流から産卵水域の栗橋地先に集まって待機します。かなりの数のハクレンが一個所に集まるため、ダイナミックなハクレンのジャンプが見られます。

 ハクレンは、中国大陸が原産のコイ科の淡水魚です。古来、中国では、ハクレン、コクレン、ソウギョ、アオウオの四種を 「四大家魚」と呼び、食用として養殖が行なわれていました。毎年6月から7月の産卵期に、数十匹単位の大ジャンプが、1日数回から多いときは数十回見られます。

所在地・地図

車でお越しの方へ

東北自動車道『加須IC』下車、国道125号線を茨城県古河市方面へ向かい約25分、『栗橋』交差点を右折し、すぐ左折、利根川土手付近です。

電車・バスでお越しの方へ

JR宇都宮線、東武日光線、『栗橋駅』東口下車徒歩約18分。
古河市循環バス、『栗橋駅入口東』下車、
徒歩約8分。
LinkIconぐるりん号路線図.pdf

住所

埼玉県久喜市栗橋東6-1付近

6月22日

川の様子

飛ぶ気配はありませんでした。
22.jpg

6月21日

川の様子

豪雨のため、計測できませんでした。

6月20日

川の様子

水位・水温共に低く群馬県の水源域に一雨降ればいいのになぁ~とそんな状況ですが1~2匹ジャンプは時々見られます。
20.jpg

6月19日

川の様子

19.jpg

6月18日

川の様子

18.jpg

6月17日

川の様子

17.jpg

6月16日

川の様子

16.jpg

6月15日

川の様子

15.jpg

6月14日

川の様子

20170616133855_00001.jpg写真の提供:久喜市鷲宮在住 奈良氏
産卵のジャンプでは ありません。臆病なハクレンは、権現堂の水門が開き驚いて跳ねたのです。
水位が少ないので横跳びジャンプでカメラマン達にご挨拶です。
14.jpg

6月13日

川の様子

13.jpg

6月12日

川の様子

2017.06.12.jpg
7日に梅雨入りが発表されハクレンのカメラマンが待ちに待った勝負の季節がやってきました。
遅ればせながら今年もハクレンの観測日記を再開します。
雨が少なく河川の水も減少しているので昨年同様遅めのハクレンジャンプになるのでは?と
思っていましたが、3日~5日に新幹線陸橋下で5~10匹ほどのジャンプをカメラマンに見せ
ています。水面下では、のぼって来たハクレン達が、じっと時が来るのを待っているのでしょう。
沢山の華麗なジャンプを期待して観測していきたいと思います。


header_title_logo.jpg

baner_stamp.png

baner_minami.jpg

h_logo.jpg

inoue.jpg

yokoi-rogo120.jpg

JA.jpg

logo_feelplus.png