平成29年 ハクレンのジャンプ観測日記

 全国で唯一のハクレンの自然産卵場所です。毎年6月から7月にかけて利根川の下流から産卵水域の栗橋地先に集まって待機します。かなりの数のハクレンが一個所に集まるため、ダイナミックなハクレンのジャンプが見られます。


 ハクレンは、中国大陸が原産のコイ科の淡水魚です。古来、中国では、ハクレン、コクレン、ソウギョ、アオウオの四種を 「四大家魚」と呼び、食用として養殖が行なわれていました。毎年6月から7月の産卵期に、数十匹単位の大ジャンプが、1日数回から多いときは数十回見られます。

所在地・地図

車でお越しの方へ

東北自動車道『加須IC』下車、国道125号線を茨城県古河市方面へ向かい約25分、『栗橋』交差点を右折し、すぐ左折、利根川土手付近です。

電車・バスでお越しの方へ

JR宇都宮線、東武日光線、『栗橋駅』東口下車徒歩約18分。
古河市循環バス、『栗橋駅入口東』下車、
徒歩約8分。
LinkIconぐるりん号路線図.pdf

住所

埼玉県久喜市栗橋東6-1付近

7月31日

川の様子

長年ジャンプを観察し見守ってきた方々の多数意見ですが産卵後は、ジャンプをしない場合が多いそうです。今年度の観察日記は、本日をもって終了させて頂きたいと思います。ハクレン観察日記に多数のアクセスいただきありがとうございました。本日にて一旦終了いたします。また!ハクレンが飛びましたらすぐに再開しますので宜しくお願いします。

7月30日

川の様子

卵は流れていませんがイカダが流れてきました。本日は、利根川 いかだレース選手権の応援です。

7月30日

川の様子

卵は流れていませんがイカダが流れてきました。本日は、利根川 いかだレース選手権の応援です。

7月29日

川の様子

ハクレンの卵は今日も流れていませんでした。

7月28日

川の様子

本日流れに網を入れたが一粒の卵入りませんでした。

7月27日

川の様子

朝、水面をみてビックリ!!ジャンプではなく無数の輪(オスがメスの周りを回り) なんと、産卵が始まってます。例年ですと集団ジャンプがあって翌日に産卵のパターンです。

過去に集団ジャンプが見られないこともありました。 今日の川の様子と卵の写真です。

出産後のメスは、疲れはて仮死状態で流されていますが少し休むと元気を取り戻します。

産卵直後の卵は、仁丹くらいの大きさです。

水面を流れるように水分を吸収しイクラくらいになります。
川面に網を10秒いれます。たった10秒でこんなに沢山(イクラ丼5杯分くらい)の卵が網の中に入ってます。
水晶のように綺麗です。触ると柔らかくもう少し水分が含めそうでした。

7月26日

川の様子

昨夜の上流の雨で増水してきており水位もあがり規模は、小さいながらも上流・下流で数回飛んでいます。
午前8時

午後1時30分

撮影者 印田様(幸手市)

撮影者 奈良様(鷲宮)

7月25日

川の様子

流れる水面は静すぎるくらいです。

7月24日

川の様子

ハクレンも水面下深く姿を見せてくれません。雨による水位の上昇があればと雨に期待します。

7月23日

川の様子

小雨が降ったり止んだりで水面まで行けず水温が計れませんでした。カメラマンの勘ですが飛ぶ気配がありません。いつ頃になるかは、お天気とハクレン次第です。

7月22日

川の様子

昨日同様全くハクレンジャンプの気配はありません。

7月21日

川の様子


本日のカメラマンは、ご覧のとおり!昨日ジャンプがありましたが本番のジャンプは、まだ終わっていません。

7月20日

川の様子

撮影者 増茂氏です。
今朝は久々にジャンプがあり、上流右岸で総数で70~80匹でした。

7月19日

川の様子

水位0.9m水温26℃と源流域には雨が降りそうな予報が出るのですが水位に影響はないようです。

7月18日

川の様子

水位0.8m水温26℃と相変わらずの低水位です。ハクレンのジャンプはありませんでした。

7月17日

川の様子

ハクレンのジャンプはほとんどありませんでした。

7月16日

川の様子

水温は護岸が濡れている為滑りやすいので測定できず、ジャンプはありませんでした。

7月15日

川の様子

7月14日

川の様子

今年は観察日記に写真の掲載が少ないのはジャンプが少なく遠い為中々撮影ができないからです。

7月13日

川の様子

昨日の雨で水位は上がり濁りは少々ありますが枯れ草や枯れ木は流れていません。

7月12日

川の様子

濁りはない状況です。ジャンプには源流域に雨が降ることです。

7月11日

川の様子

ジャンプは源流域に雨が降ってからかと思います。

7月9日

川の様子

減水が続いている。ジャンプは、小規模(10匹)程度のものが2~3回あったがカメラで追うには遠いので撮れませんでした。

7月8日

川の様子

朝7:30頃上流右岸で小規模のジャンプを見たがシャッターチャンスにはなりませんでした。

7月7日

川の様子

水温は、変わらないが水位は減水しハクレンのジャンプも少なくなかなか写真にとれませんでした。

7月6日

川の様子

1~5匹程度ジャンプはありますが、回数は昨日より極端に少なく静かな河に戻ってしまいました。

7月5日

川の様子


台風の影響でもう少し増水するかと思っていましたがそこまでではありませんでした。 上流・下流で普段より多く数回のジャンプがありました。

7月4日

川の様子

1~2匹のジャンプしか見られなかったです。

7月3日

川の様子


水のにごり(枯草・枝など)少し足りないかも…ジャンプは、1~2匹。 今度の台風後に期待です。

7月2日

川の様子


昨日の雨で期待をしましたが、カヌーが通るのに驚いて数匹ジャンプがあっただけでした。

7月1日

川の様子

10時すぎて雨が本降りになり撤収。ジャンプはありませんでした。

6月30日

川の様子

小雨は降っていても川の流れに濁りはありません。全てのタイミングが合う時はまだだと諦めかけていると目の前で10匹ほどのジャンプがありましたヽ(^。^)ノ

6月29日

川の様子


ブラックバス釣りをしていた釣り人が約1m程のハクレンを釣り上げました。

6月28日

川の様子

パラパラと雨は降っていますが今季最低の水位です。水温は足元がスリップしやすい状態なので計測できませんでした。

6月27日

川の様子

相変わらず水量不足です。(+_+)

6月26日

川の様子

朝、何かに驚き4~5匹横跳びジャンプしました。水位は上がらず水も綺麗に澄んでいます。                         まだまだ条件がそろいません。もっともっと雨が欲しいです。

6月25日

川の様子

雨で濡れている為、計測できませんでした。

6月24日

川の様子

6月23日

川の様子

雨の量が足りず減水して元に戻ってしまいました。

6月22日

川の様子

飛ぶ気配はありませんでした。

6月21日

川の様子

豪雨のため、計測できませんでした。

6月20日

川の様子

水位・水温共に低く群馬県の水源域に一雨降ればいいのになぁ~とそんな状況ですが1~2匹ジャンプは時々見られます。

6月19日

川の様子

6月18日

川の様子

6月17日

川の様子

6月16日

川の様子

6月15日

川の様子

6月14日

川の様子

写真の提供:久喜市鷲宮在住 奈良氏
産卵のジャンプでは ありません。臆病なハクレンは、権現堂の水門が開き驚いて跳ねたのです。
水位が少ないので横跳びジャンプでカメラマン達にご挨拶です。

6月13日

川の様子

6月12日

川の様子


7日に梅雨入りが発表されハクレンのカメラマンが待ちに待った勝負の季節がやってきました。
遅ればせながら今年もハクレンの観測日記を再開します。
雨が少なく河川の水も減少しているので昨年同様遅めのハクレンジャンプになるのでは?と
思っていましたが、3日~5日に新幹線陸橋下で5~10匹ほどのジャンプをカメラマンに見せ
ています。水面下では、のぼって来たハクレン達が、じっと時が来るのを待っているのでしょう。
沢山の華麗なジャンプを期待して観測していきたいと思います。